fc2ブログ
フリ~エリア

夢の跡
3分

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

プロフィール

担当u/隔離e/稀にj

Author:担当u/隔離e/稀にj
主にゲームと絵について
作る時の話を主に

画像は基本
最大規模SNSに投稿
女の子、男女は
twitterと同じID
その他は隔離用ID

メゾン路地裏
厳格な宇宙の指導者たる女神が女王様可愛過ぎて発狂するブログ
お知らせとご利用案内(固定記事)
■ご利用案内
cf_u、メゾン路地裏等制作の物をご利用頂く際は
当ブログを含め自己責任にてご利用ください
また当ブログや制作物についての記事をご覧の上
ご了承頂けた場合にのみご利用下さい
厳格な女主君と覚醒するどうかしている従者男が基本です
基本的に手段はともかく全き唯一である一つしか作らないので
色々をお求めの場合は申し訳ありません
***
記事下部に広告等がある場合自動的に表示されるものです
スポンサーサイト



表記
当ブログ及び関連twitterアカウントである@roziuradに
ボーカロイドに関する二次同人作品がある場合
ピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいて
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター
鏡音レンまたはKAITOまたは巡音ルカを描いたものとなります。
キャラクター名は個別の該当ページを参照下さい。

※こちらの内容は右URLの「PCLクレジットについて」に基づく表記です。
http://piapro.jp/license/character_guideline
twitterでは文字数制限により都度上記表記を行うことが困難であるため
こちらに集約させて頂いておりますが、問題があれば
前述のtwitterアカウントまでご連絡下さい。
レポート
----------------------------------------------------------------
この記事はホラーゲームトリビュートの取材サポートを
利用させて頂いて訪れた施設やスポットについて、見聞の模様を
レポートしたものとなります。

制作したゲームはこちら【su:ron_kouro】
titlesuronkouro.png
和風なような中国風なような…多国籍無国籍アジアな雰囲気
複雑怪奇・雑多な世界観の中で探索謎解きをする読物系ADVです。

----------------------------------------------------------------
事前に以下の点についてご了承下さいませ。

・個人的にホラーゲームを制作するあたり、様々な要素の
 見識を深めるために訪れた場所や施設の紹介や感想になりますので
 各場所や施設と、自作そのものやホラーゲームとは一切関係ありません。
・一般的に「ホラースポット」とされるものや
 そのように標榜している施設という訳ではありません。
・各場所や施設と筆者には何の関係もなく、また記事内容について
 何の保障も致しておりません。内容は投稿当時のものです。
 ご利用ご訪問等の際は全て自己責任で行(おこな)って下さい。

----------------------------------------------------------------

■東京トリックアート迷宮館
http://www.trickart.info/index.html
TOKYO TRICK ART MUSEUM

こちらは
>立体的に見える絵画や目の錯覚を利用して楽しく遊ぶ、
>不思議なトリックアート美術館。
(公式webサイトより引用)
見て触って遊ぶことができる愉快なお化け屋敷のエリアがあります。
カメラやビデオによる館内撮影が可能で、自らを題材にして
トリックアートによる世界を表現することができます。

入場するとまずはスタッフの方によるチュートリアル的な説明があり
更に要所でも撮影の申し出や説明があるなど
楽しむための手助けが大変親切に備えられているのが印象的でした。
目の錯覚を利用した絵画や、ひょうきんなお化けたちの織り成す世界は
見るだけでも楽しいのですが、ちょっとした手助けがあることで
より印象的で臨場感溢れる体験になるものだなと感心しきりでした。
retrick.png
また、恐怖が目的ではなく楽しい世界を描いているお化けたちの
雰囲気は素晴らしかったです。妖怪やお化けの絵があるとしても
それは見る者に「妖怪やお化けがいる」と伝えるだけのものではなく
一緒に世界を作り、体験し、楽しむための愉快な存在であるという事が
十二分に伝わるものでした。

>東京トリックアート迷宮館
〒135-0091 東京都港区台場1-6-1
デックス東京ビーチ シーサイドモール4F


■アメ横センタービル
http://www.ameyoko-center-bldg.com/
reameyoko.png
門柱の雰囲気がとてもイイ

以前修学旅行でアメ横に行った際は全く気がつかなかったこちらの建物、
ディープな東洋の感じならここ、という情報を得て向かいました。
残念ながら館内は撮影禁止でしたので中の画像はありませんが
その場にいるだけで圧倒される「世界」を感じました。
見渡す限りの見知らぬ言葉や調味料や食材には
一つ一つ立ち止まって見つめ読み込みたくなる魅力があり
行きかう人並みや飛び交う言葉の波に飲み込まれているだけで
生活感のある異国情緒が堪能できました。
こちらのビルへ向かうまでのアメ横の濃度の高い混雑も
大変興味深い体験となりました。

■オーバルガーデン
http://www.ovalgarden.com/
品川シーサイド駅直結のショッピングモールです。
曲線美と高いビルに囲まれた巨大な箱庭のような空間は
未来的な雰囲気で、植物の配置が美しかったです。
生活感のある店舗のエリアとそびえたつビルに囲まれる空間という
内外のコントラストが不思議な叙情を醸し出していました。

■新宿駅
巨大なダンジョンという噂をかねがね耳にしていた新宿駅。
その全貌を是非見たいと思い今回向かいましたが
時間配分がうまくいかず更に当然のように迷いに迷い
駅構内をさ迷う間はまさしくダンジョンで迷子の気分でした。
ようやく出口を見つけて外に出たものの、新宿駅と言うには
人が少ないような…と思っていたら
自分が出たのは南口で、イメージしていたのは西口東口でした。
resinzyuku.png
とはいえ十分圧倒的なビル群

それでも飲食店に当然のように長い長い行列が出来ていたり
道を渡る人々の波はさすが新宿という光景でした。

■代々木快会館
「廃墟」「雑居ビル」等のキーワードで検索していた時に
ふと目に留まったこちらの建物。紹介している記事でよく見かけるのは
「東京の九龍城砦」という言葉…
確かに店舗が密集している古びた建物の様から雰囲気はわかるものの
口々に九龍城砦というほどの「何か」は写真からはわからず。
しかし見た目の魅力は勿論のこと人や店舗の密集を
感じさせる古い建物ということで現地へ行って参りました。

最寄り駅を降り、地図を思い浮かべながら辺りを歩いていると
代々木会館はすぐに見つかりました。そしてすぐにわかりました。

reyoyogi1.png

言わずもがな巨大駅新宿から近い代々木駅、その駅前すぐに
忽然と現れた建物。そこだけ全く違う時代が切り取られているような
不思議な威圧感に、見つけた瞬間足を止めて見上げてしまいました。

恐らく今は営業していないであろう店の看板の数々、
見上げれば薄ら中が見えるような暗い空き部屋、
古びた壁に時代を感じるフェンス、室外機、窓ガラスが
寄り集まって過去と今を不思議な力で形作っているような雰囲気は
この場に来て顔をあげ見上げなければわからなかったと思いました。
建物自体は確かに古そうですがそれほど巨大な建築物ではなく、
また完全な廃墟ではなく書店などが営業しているそうで
(自分が訪れた際は上へあがれそうな扉は開いていなかったので
確認できませんでしたが)スポットとして非常にインパクトが
あるかというとそうではないかもしれません。
ただ目の前で立って見上げたこの建物からは「生活感の記憶」の
ようなものが触れられそうなほど感じられ、それはとても珍しく
興味深いものでした。
密度の高い生活感そのものが、人間の見えないところで
脈々と息づいているような生々しい古さがとてもよかったです。

reyoyogi2.png
立ち去る際、最後に振り返って見上げると
後ろに高層ビルがそびえたっている図が見えたのが大変印象的でした。


■最後に
見聞の模様は以上です。
※以下は自身の制作や制作物についての個人的な内容であり
上記施設・地域とは関係ありません。

今回、取材サポートを利用させて頂いた目的は
・東洋、多国籍、無国籍の雰囲気や要素
・人の雑踏や人混み及び高層ビルのような建物群
・体験や体感に関するアプローチ
・歴史や人間の営みを感じる建物や場所の風格
…等々に関しての見識を深め、自身の想像力を育てるというものでしたが
いずれの施設や場所にも素晴らしい体験と発見がありました。

とにかく地域的に普段、極端な人混みに触れる機会がないもので
「雑多」「人波」に関して写真や浅い経験に基づく感覚しか
なかったのですが、この点大変役立つ経験になりました。
blogyoukouross1.png
(自作:回廊市場のスクリーンショット)
人混み=人間が多いという認識だけで作っていたマップは
モノやキャラクターが多いだけでピントがぼやけていたのですが
取材により密度や会話、客層、通路の在り方、荷物や置物の配置
を様々見たことにより、目的の意識された制作になったと思います。

他には高層ビル群に囲まれた中で、一際巨大な建物を
見上げたり、その中に自分が存在する感覚など…
blogyoukouross2.png
(自作:お屋敷のスクリーンショット)
その他多くのマップにおける光や影、人々の織り成す生活感や存在感について
肌で感じた感覚を制作において取り入れることができました。

あとはとにかく、新しい場所に出会う度うおおおおおおおとなったので
ゲームでも新しい場所に初めて立ち入る時には
音楽や画像はもちろん、表示の速度やフェード、スクロール速度など
以前より気をつけて演出を考えるようになりました。

ホラーゲームトリビュートに参加させて頂き、抽選で取材サポートを受けることが出来
このような貴重な体験の機会を頂けましたこと、心より感謝いたしております。
これからの制作にも是非活かしていきたいと思います。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。
方針系
色々書いてありますが、単なる趣味の表現に接する際
予期せぬ要素により時間を無駄にしたくない、
嫌な思いをしたくない、そのための判断に情報を用いたい、
という方は宜しければごらんくださいという感じです
何があっても関係ないねという方には不要な情報かもしれません
つまるところは、作るものは「そういうもの」でしかなく
それを公開、非公開と出来るところまでが趣味なので
サイクルも成長もヘチマも一切ないという辺りを
ご理解頂いた上の事であれば特にという感じです

>「謎解き」について
個人的に謎解きとは
シーンにおいてプレイヤー、もしくはプレイヤーキャラクター、
または双方にとって不明なことに関して(何かの実現のために)考える
というような事だと思っております
そして自作においては「考える」時間は短い方がよく
短いものが続く事を目標として仕掛けを作ります
暗号やなぞなぞ、ミステリー考察や推理と言った
「いわゆる謎解き」は基本的にないと思います

特に文字入力ADV系に関しましては
状況やヒントにより必要な名称や行動を考え入力するという部分を
謎解きとしておりましたが、行動を考えるだけとか
そんなの謎解きもクソもないだろという気持ちもわかるので
今後は出来るだけ謎解きという言葉は
使わないようにしたいと思います
※制約がある上で行動を考えなければいけないなど
段階やクッションがある場合は用いる事があります

>ゲーム全般
探索や文字入力ADVが好きなので要素やメインとして
扱うことが多いです。全体的に探索部分はのんびりしています
どうでもいいところにもテキストが多めかもしれません

個人的な好みや感覚のみに従って作成しておりますので
ストーリーや世界は勿論ゲーム的なプレイやバランスも
一般的ではない恐れが非常に強いです
合わない場合はすぐに回避頂けると幸いです
特にゲームのプレイ的なことについては
簡単なら簡単なだけ良い、それが平坦に続くのが良い
という嗜好に基づいていることが多いので
徐々に難しくなる、変化に富んでいる、骨のある難しさ
等の要素をお求めの方や
「思ったより簡単だった/短かった」と感じる事を
「嫌」だと思う方等にはお勧め致しかねます
何卒ご了承ください

>仕掛けの構成
基本的に平坦です。段階的に難易度があがる等の変化は
あまりないと思います。少なくとも意図していることはありません
淡々と最初のレベル、雰囲気が続くものが好きという
ゲーム全般を遊ぶ時の自分の個人的な好みによるものです
平坦を好まれない方には回避頂けると幸いです

>雌雄
作るものは基本的にいい年をした雌雄の話です
「雌雄」のみに興味がある方のみご利用ください
また雌雄については「完全且つ絶対且つ明白」としております
曖昧、不明瞭、逆、一方、混合、変更等、容貌や一人称含め
設定等で操作する事に関しては一切無です

主な特徴
メス…厳つい・厳しい・頼れる・重厚・重量級・表情が険しい
    そして必ず要るのが母性
オス…ガリヒョロかチビっ子(小動物)か優男か暗くて曲がっている
女の子の特徴はその時々に自分の中にある「らしさ」に
準じているので多様性や一般的な可愛さはないかもしれません
とにかく基本的に雌雄の話しかなくラブコメ的な
感じを目標にしています(恋愛に限らず)
他によるN以外のL等雌雄以外の取り合わせ(概念や
対プレイヤー含む)と正太郎の感情複合的な要素は形態を問わず
ネタでも単語一つでも無理を超えた無で感知からできませんすみません
※オスの特徴や装飾の全てはつがいのメスのためのものです
外界からの利用や目的としては扱っておりません
また小動物感や線の細さやかわいげなどは
オスならではのステータスとして扱っております
(メスが好む特徴、母性へ訴える力など)
一見してそれがわかるよう精進していきます

>BGMのオンオフ
今のところBGMのオンオフは単にBGMのオンオフです
謎や仕掛けに関わるものはありません
readmeやDL場所の説明に書いてあると思うのですが
抜けていることがあったら申し訳ありません

>突然出現するショートカット
単にマップ移動の手間を減らすためのものです
特別意味がある(ショートカットを使わないと何かに間に合わない等)
仕掛けは今のところありません(2015.7現在)
ただ繋がった場所の行き来は進行の構成上
頻繁になるかもしれません

>立ち絵と歩行グラフィックが違う
イメージの色々という感じです
その辺がそんな感じでもいい方向けです

>ゴーレムの一人称
アイコンだったり記号だったりしますが今のところ
基本的に「ゴーレム」とお読み頂ければ幸いです

>最後に
どのような表現も自分が生きている限り流動的なもので
既存の物についても時々で変わります
その時々の自分に基づいたものという状態(公開状態を含む)
にすることを心がけているので
自作のものについては随時必要に応じ
判断、修正、削除、再公開等が行われます

その他何かあれば随時加筆修正削除追記等行いたいです
これは2016.4現在の情報です
バナー
ブログを拠点にしてからバナーというものの存在を
忘れていました。思い立って当座の分作りました
もしココにリンクして下さる方がいらっしゃいましたら
これを使って頂けると嬉しいです

以前、直リンクでもbannerというファイル名の画像なら
表示されるという説明を見た覚えがあるので
(バナー文化への配慮かなと思った記憶が)
大丈夫そうなら直リンクでお願いします

>情報
サイト名:メゾン路地裏
管理者(代表):u
概要:自作ゲーム、画像、その他について
URL:http://roziurau.blog.fc2.com

※情報は2015.3月現在のものです
随時修正・改変・削除等が行われる可能性があります

自作の色々

けものみみレディースLINEスタンプ
LINEスタンプ

RPG娘LINEスタンプ
LINEスタンプ