fc2ブログ
フリ~エリア

夢の跡
3分

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

プロフィール

担当u/隔離e/稀にj

Author:担当u/隔離e/稀にj
主にゲームと絵について
作る時の話を主に

画像は基本
最大規模SNSに投稿
女の子、男女は
twitterと同じID
その他は隔離用ID

メゾン路地裏
厳格な宇宙の指導者たる女神が女王様可愛過ぎて発狂するブログ
新作ADV詳細ページ
su:ron_kouro 
gamesum.png
ホラーゲームトリビュートに参加して制作した
自作ゲームに関する詳細ページです。
リンクのポータル的な場所です。
投稿場所の字数制限のため分散されております事と
内容に重複がある可能性について
何卒ご容赦ください。

------------------------------------------------

プレイする
RPGツクールMV製/リンク先はRPGアツマールです

readme、添付ドキュメント等にあたる内容

キャプション2
基本的な構成、展開などを把握してから
プレイされたい方向けの情報です

素材等クレジット(楽曲詳細含む)
クレジットの他、使用させて頂いた楽曲名など

ヒント的なFAQ
わかりづらい・つまりやすそうなことの
説明やヒント的な情報です

攻略詳細
謎解きの分類やENDの分岐に関する詳細な情報

>その他
※準備中
スポンサーサイト



新作アドベンチャー攻略詳細
su:ron_kouro 詳細な攻略など
謎解き等の分類、仕様やエンディングの条件や分岐についてなど
具体的に書かれています










>鉢の世話
・手に入れたものを誰かに渡すだけで進行に必要な餌は手に入ります
・手に入れたものを渡すべき人は食料庫を探すと大抵います
・進行に必要な餌は最終的には錆を集めているだけでも手に入ります

>謎解きや仕掛け
・トゥルーエンドを見るために必要な特殊アイテムは
 手帳の仕掛け(文字入力)か謎解きを解かないと手に入りません

・文字入力と謎解きは同じアイテムが手に入るので
 お好みでお選びください

・特殊アイテムは3種類です。複数持っていても
 一度に一種類なくなります

・一連の仕様は単に謎解きか入力か好みで選ぶためのものです

>エンディング
・トゥルーエンドとノーマルエンドの分岐は、客間へ入る際に
「奇妙な鉢の実」を持っているかどうかです

手に入れたら捨てられないので必ずトゥルー系になります
ノーマルを見るためには奇妙な鉢の実を手に入れる前に
客間へ向かってください(特に何も明らかにならないので
多分狙ってみるほどのものではないです)

・トゥルーの無印とオマケ付きの分岐は、最後の入力画面で
 特定の言葉を入力するかどうかです

 案内通り「おわる」と入力すると終了し、無印となります
 いいや、まだゲームを○○○○的な言葉を入力すると
 オマケの後日パートがプレイ可能になります

・オマケ付きAとBの分岐は、オマケ部分で手紙を出しているかどうかです
 オマケ付きBの方がほんの少し詳しいエンディングです
ヘルプ・FAQ的なヒントなど
特にわかりづらいかもしれない点をまとめてみました。
攻略というほど詳細や直接の答えではなく、ヒントや
基本構造的な内容です。

答えはまとめて下部にあります。
※1の答えには★1と記しておりますので
ctrl+Fの検索等でご利用頂ければ幸いです。

0. 基本的な流れは?

1.書斎の手記が見られるようになる条件は?

2.梃子(てこ)は何に使うのか?

3.アイテムを手に入れたけど、どこで使うのかわからない

4.屋敷の案内に意味はあるのか

5.過去に何があったのかくわしく知りたい

6.最後の入力欄でセーブする意味はあるのか

7.オマケ(後日)部分でセーブする意味はあるのか

8.エンディングは何種類あるのか










★0
鉢植えの世話をし、実を収穫したら屋敷の主人へ渡します。
すると書斎中央の本棚で屋敷の過去を見ることができます。
探索で手に入るアイテムは、食料庫にいる使用人が
必要としていることが多いです。

誰も必要としていない特殊なアイテムは、
書斎の左奥にいる鉢植えの男に与えてみてください。



★1
基本的には屋敷の女主人に実を渡し、書斎へ戻る度に
手記による過去が見られるようになります。

ママの部屋でも一度だけ過去を見るイベントがあります。

書斎中央の本棚から塗料か滴っているのが
新しく過去を見られるようになった合図ですので
書斎に行かれた際は、中央の本棚に注目してみてください。



★2
玄関の広間で手に入るテコは、書斎左奥(左上)の
金網やトタンがずれていると表示される部分に使います。



★3
単純な探索で手に入るアイテムを必要としているのは
大体使用人です。使用人は食料庫にたむろしており、
何か手に入った時にはそれを必要としている者が
増えていることがあります。
餌以外のアイテムを拾った時は
ぜひ食料庫を覗いてみてください。



★4
ママから鍵をもらって入る一階廊下の奥に
水が滴っている場所があります。屋敷の案内中だと
そこの水を入手できます。入手後もある程度まで
案内を頼めますが、攻略には関係ありません。



★5
直近の過去に何があったかは、書斎中央本棚の手記を
見られる度に追っていくとわかります。
更に過去に何があったのかは、4つ目の実を
屋敷の女主人に渡した後、食料庫に残っている使用人から
詳しく聞くことができます。



★6
指示通りに入力をするとそこでゲームが終了しますが
何か違う言葉を入力すると、少しですが後日部分が
プレイ可能になります。
ゲームを終了させる場合は「おわる」です。
ゲームを継続させたい場合は…
というようなプレイを試されたい方は、ぜひセーブ機能を
ご利用ください。



★7
オマケパートの後日部分の行動により最終ENDに
変化が出ますので、2つのENDをご覧になりたい場合は
開始後すぐに右端の本(帳面)を調べると
セーブができますのでご利用ください。



★8
エンディングは
・ノーマルエンド
・トゥルーエンド
・トゥルーエンドオマケつきA
・トゥルーエンドオマケつきB
の4種類です。ノーマルエンドで明らかにならないことが
他でわかる感じなので、ノーマルを狙って見る意味は
あまりないと思います。
エンドの詳細な条件等は詳細・攻略ページをご覧ください。
キャプション2
ゲームURLのキャプション欄から文字数制限により
あぶれた内容のページです。
ゲームをスムーズにプレイするために
ご一読頂いておきたいことなどが書かれております。




▼ここから

▼ゲーム的なこと----------------------------------

屋敷に潜入し、鉢植えについて説明を受けたら
まずは梃子(てこ)を入手し、書斎左奥の金網を外すと
重要なキャラクターが登場します。

決定長押しで文字の表示などがある程度早送りできます。
常時ダッシュonがおすすめです。
こまめなセーブがおすすめです。
本編では基本的に操作可能ならどこでもセーブできます。
追いかけっこやゲームオーバーはありません。

何度か調べる・話しかけると反応が変わることがあります。
物語が進行するといなくなる・出現する人物がいます。
物語が進行すると話す内容が変わる人もいます。

今何するっけ?という時は
アイテムを見るか食料庫に行くかするのがおすすめです。

ENDに関する詳細な情報(攻略情報)は別ページをご覧下さい。



▼ストーリー的なこと----------------------------------

屋敷の女主人である魔物の一人称は「魔物」です。
「オレがやる」→「魔物がやる」的な感じです。

trueendはハッピーエンドとして制作されていますが
プレイヤーの存在する世界の倫理的にはわかりません。
胸糞や鬱エンドを目的とはしていませんが
人によってはそう感じる可能性もあります。

全てはフィクションです。思想・団体・人物等
現実のいかなる何物とも一切関係ありません。


▼全体的なこと------------------------------------

情報量が多く時系列が絡み合う可能性があるので
ストックしていた情報を自分で組み立て考察するような
プレイを好まれる方向けです。

病んでいる者はいません。

男女(雌雄)にしか興味のない方向けです。
成人しているキャラクターしか出てきません。

立ち絵は流動的なイメージです。
歩行グラフィックは記号です。


▼最後に----------------------------------

ここを調べようマークなどは基本的にありません。
次に何をするべきか直接的な誘導もあまりありません。
攻略に必要な情報はマップ(オブジェクト)の特徴や
変化、会話、アイテム欄の説明などで基本的に示唆があります。
マップを見て会話を聞いて興味を持ったところや
重要だと考えた部分を調べて頂ければ幸いです。
その結果が趣味に合うようでしたら大変幸いです。
添付ドキュメント
古いお屋敷で摩訶不思議を巡る物憂げな探索読物系ADV
gamesum.png

【話】
あやしい市場を抜け夜深く辿りついた古い屋敷
奇妙な住人たちと魔物の女主人

不気味な鉢植えの世話を言いつかる
プレイヤーキャラクターの正体と目的の謎

<まがいもの>たちのうごめく屋敷で誰かの記憶を辿るADV

【傾向】
探索・謎解き・ストーリーがメインです
どこを調べろ・次に何をするべき等の示唆は少な目です
不気味で不思議な世界で興味の赴くままに行動下さい
基本は物語を読み進めながらアイテムを手に入れ、
マップの特徴や変化を見て調べて
どこで何が使えるかをじっくり考えるシンプルなADVです
あと文字入力ADV(コマンド入力方ADV)要素があります

【向き不向き】
・読物の性質が強いです。じっくり字を読み進める事が好きな方向け
・探索するべき場所や会話するべき人にシステム上の目印はないので
 自分で探索や考察をし情報の取捨選択を考えるのが好きな方向け
・立ち絵があります。キャラクターものがOKな方向け
・文字入力ADV(コマンド入力方ADV)好きな方向け
・「ママ」「奥様」的な響きが好きな方向け

【説明】
・キーボードによる文字入力プレイがあります
 回避もできますのでお好みでご利用ください
・アイテムが様々手に入りますので、どこで何を
 使うかシーンごとに色々考えるタイプのADVです
・セーブは基本的にどこでもできます
・アイテムは説明もヒントになっています

【ご注意】
・ホラーの程度は控えめで、不気味・怪奇寄りですが
 ホラー自体が苦手な方はご遠慮ください。
・突然の大きな悲鳴や残虐なシーン、恐怖を煽るスチル等で
 びっくりさせること等は目的としておりません。
・血、流血、食人等を想起させる表現、及び
 常態でない生物の表現があります。
・上記の他、十分内容に注意頂いた上でご利用下さい。
 多少なりとも苦手と感じる要素がありましたら、
 すぐにご利用を中止なさってください。
 ご不明な点はお尋ねください。

【最後に】
立ち絵は常に流動的なイメージです
歩行グラフィックは記号です


>利用者への告知
・本作はRPGツクールMV(ver.1.3.4)で制作されました。
・権利表記: 「c2015 KADOKAWA CORPORATION./YOJI OJIMA」
・ユーザーゲームからプログラム及び/又は素材を抽出して配布等する行為
(有償・無償を問いません)を禁じます。
・ユーザーゲームからプログラム及び/又は素材を抽出して
改変する行為を禁じます。
・ユーザーゲームから素材を抽出して自作のゲームに利用する行為
(有償・無償を問いません)を禁じます。

素材に関しましては著作者の定める利用許諾範囲や
規約等をご自身で確認や遵守をされた上でご判断下さい。
利用許諾範囲外の利用等ニコニコ活動ガイドラインに
抵触する場合はご利用頂けない事がある等について
ご了承頂いた上でご利用下さい。

二次利用に関しましては上記ガイドライン遵守の他
社会通念上一般的であり警告や注意等の必要ない
全年齢全性別向けの分野でのみご利用ください。
その他収益が発生する場合やご自身に著作権のない
著作物に関わる場合等はご利用頂けません。

※当ページの内容は都度修正等が行われます。
2017.8.28現在有効です。
レポート
----------------------------------------------------------------
この記事はホラーゲームトリビュートの取材サポートを
利用させて頂いて訪れた施設やスポットについて、見聞の模様を
レポートしたものとなります。

制作したゲームはこちら【su:ron_kouro】
titlesuronkouro.png
和風なような中国風なような…多国籍無国籍アジアな雰囲気
複雑怪奇・雑多な世界観の中で探索謎解きをする読物系ADVです。

----------------------------------------------------------------
事前に以下の点についてご了承下さいませ。

・個人的にホラーゲームを制作するあたり、様々な要素の
 見識を深めるために訪れた場所や施設の紹介や感想になりますので
 各場所や施設と、自作そのものやホラーゲームとは一切関係ありません。
・一般的に「ホラースポット」とされるものや
 そのように標榜している施設という訳ではありません。
・各場所や施設と筆者には何の関係もなく、また記事内容について
 何の保障も致しておりません。内容は投稿当時のものです。
 ご利用ご訪問等の際は全て自己責任で行(おこな)って下さい。

----------------------------------------------------------------

■東京トリックアート迷宮館
http://www.trickart.info/index.html
TOKYO TRICK ART MUSEUM

こちらは
>立体的に見える絵画や目の錯覚を利用して楽しく遊ぶ、
>不思議なトリックアート美術館。
(公式webサイトより引用)
見て触って遊ぶことができる愉快なお化け屋敷のエリアがあります。
カメラやビデオによる館内撮影が可能で、自らを題材にして
トリックアートによる世界を表現することができます。

入場するとまずはスタッフの方によるチュートリアル的な説明があり
更に要所でも撮影の申し出や説明があるなど
楽しむための手助けが大変親切に備えられているのが印象的でした。
目の錯覚を利用した絵画や、ひょうきんなお化けたちの織り成す世界は
見るだけでも楽しいのですが、ちょっとした手助けがあることで
より印象的で臨場感溢れる体験になるものだなと感心しきりでした。
retrick.png
また、恐怖が目的ではなく楽しい世界を描いているお化けたちの
雰囲気は素晴らしかったです。妖怪やお化けの絵があるとしても
それは見る者に「妖怪やお化けがいる」と伝えるだけのものではなく
一緒に世界を作り、体験し、楽しむための愉快な存在であるという事が
十二分に伝わるものでした。

>東京トリックアート迷宮館
〒135-0091 東京都港区台場1-6-1
デックス東京ビーチ シーサイドモール4F


■アメ横センタービル
http://www.ameyoko-center-bldg.com/
reameyoko.png
門柱の雰囲気がとてもイイ

以前修学旅行でアメ横に行った際は全く気がつかなかったこちらの建物、
ディープな東洋の感じならここ、という情報を得て向かいました。
残念ながら館内は撮影禁止でしたので中の画像はありませんが
その場にいるだけで圧倒される「世界」を感じました。
見渡す限りの見知らぬ言葉や調味料や食材には
一つ一つ立ち止まって見つめ読み込みたくなる魅力があり
行きかう人並みや飛び交う言葉の波に飲み込まれているだけで
生活感のある異国情緒が堪能できました。
こちらのビルへ向かうまでのアメ横の濃度の高い混雑も
大変興味深い体験となりました。

■オーバルガーデン
http://www.ovalgarden.com/
品川シーサイド駅直結のショッピングモールです。
曲線美と高いビルに囲まれた巨大な箱庭のような空間は
未来的な雰囲気で、植物の配置が美しかったです。
生活感のある店舗のエリアとそびえたつビルに囲まれる空間という
内外のコントラストが不思議な叙情を醸し出していました。

■新宿駅
巨大なダンジョンという噂をかねがね耳にしていた新宿駅。
その全貌を是非見たいと思い今回向かいましたが
時間配分がうまくいかず更に当然のように迷いに迷い
駅構内をさ迷う間はまさしくダンジョンで迷子の気分でした。
ようやく出口を見つけて外に出たものの、新宿駅と言うには
人が少ないような…と思っていたら
自分が出たのは南口で、イメージしていたのは西口東口でした。
resinzyuku.png
とはいえ十分圧倒的なビル群

それでも飲食店に当然のように長い長い行列が出来ていたり
道を渡る人々の波はさすが新宿という光景でした。

■代々木快会館
「廃墟」「雑居ビル」等のキーワードで検索していた時に
ふと目に留まったこちらの建物。紹介している記事でよく見かけるのは
「東京の九龍城砦」という言葉…
確かに店舗が密集している古びた建物の様から雰囲気はわかるものの
口々に九龍城砦というほどの「何か」は写真からはわからず。
しかし見た目の魅力は勿論のこと人や店舗の密集を
感じさせる古い建物ということで現地へ行って参りました。

最寄り駅を降り、地図を思い浮かべながら辺りを歩いていると
代々木会館はすぐに見つかりました。そしてすぐにわかりました。

reyoyogi1.png

言わずもがな巨大駅新宿から近い代々木駅、その駅前すぐに
忽然と現れた建物。そこだけ全く違う時代が切り取られているような
不思議な威圧感に、見つけた瞬間足を止めて見上げてしまいました。

恐らく今は営業していないであろう店の看板の数々、
見上げれば薄ら中が見えるような暗い空き部屋、
古びた壁に時代を感じるフェンス、室外機、窓ガラスが
寄り集まって過去と今を不思議な力で形作っているような雰囲気は
この場に来て顔をあげ見上げなければわからなかったと思いました。
建物自体は確かに古そうですがそれほど巨大な建築物ではなく、
また完全な廃墟ではなく書店などが営業しているそうで
(自分が訪れた際は上へあがれそうな扉は開いていなかったので
確認できませんでしたが)スポットとして非常にインパクトが
あるかというとそうではないかもしれません。
ただ目の前で立って見上げたこの建物からは「生活感の記憶」の
ようなものが触れられそうなほど感じられ、それはとても珍しく
興味深いものでした。
密度の高い生活感そのものが、人間の見えないところで
脈々と息づいているような生々しい古さがとてもよかったです。

reyoyogi2.png
立ち去る際、最後に振り返って見上げると
後ろに高層ビルがそびえたっている図が見えたのが大変印象的でした。


■最後に
見聞の模様は以上です。
※以下は自身の制作や制作物についての個人的な内容であり
上記施設・地域とは関係ありません。

今回、取材サポートを利用させて頂いた目的は
・東洋、多国籍、無国籍の雰囲気や要素
・人の雑踏や人混み及び高層ビルのような建物群
・体験や体感に関するアプローチ
・歴史や人間の営みを感じる建物や場所の風格
…等々に関しての見識を深め、自身の想像力を育てるというものでしたが
いずれの施設や場所にも素晴らしい体験と発見がありました。

とにかく地域的に普段、極端な人混みに触れる機会がないもので
「雑多」「人波」に関して写真や浅い経験に基づく感覚しか
なかったのですが、この点大変役立つ経験になりました。
blogyoukouross1.png
(自作:回廊市場のスクリーンショット)
人混み=人間が多いという認識だけで作っていたマップは
モノやキャラクターが多いだけでピントがぼやけていたのですが
取材により密度や会話、客層、通路の在り方、荷物や置物の配置
を様々見たことにより、目的の意識された制作になったと思います。

他には高層ビル群に囲まれた中で、一際巨大な建物を
見上げたり、その中に自分が存在する感覚など…
blogyoukouross2.png
(自作:お屋敷のスクリーンショット)
その他多くのマップにおける光や影、人々の織り成す生活感や存在感について
肌で感じた感覚を制作において取り入れることができました。

あとはとにかく、新しい場所に出会う度うおおおおおおおとなったので
ゲームでも新しい場所に初めて立ち入る時には
音楽や画像はもちろん、表示の速度やフェード、スクロール速度など
以前より気をつけて演出を考えるようになりました。

ホラーゲームトリビュートに参加させて頂き、抽選で取材サポートを受けることが出来
このような貴重な体験の機会を頂けましたこと、心より感謝いたしております。
これからの制作にも是非活かしていきたいと思います。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。
クレジット詳細
クレジット詳細

■BGM等
使用させて頂いた楽曲名等の詳細です。
素晴らしい音楽を使用させて頂き心より感謝申し上げます。

>ma-kun様
WHERE?
http://dova-s.jp/bgm/play6445.html
http://dova-s.jp/_contents/author/profile233.html

>MATSU様
恋歌【和風】
http://dova-s.jp/bgm/play2198.html
http://dova-s.jp/_contents/author/profile089.html
http://commons.nicovideo.jp/material/nc97702

>MFP【Marron Fields Production】様
Melodies Form Asia
http://dova-s.jp/bgm/play4742.html
http://dova-s.jp/_contents/author/profile193.html
http://commons.nicovideo.jp/material/nc136451

>soundorbis様
Dalit
http://dova-s.jp/bgm/play3898.html
http://dova-s.jp/_contents/author/profile160.html
http://commons.nicovideo.jp/material/nc106270

>かずち様
Rロマンス
http://dova-s.jp/bgm/play1807.html
http://dova-s.jp/_contents/author/profile055.html
http://commons.nicovideo.jp/material/nc94202

マーブルコーヒー
http://dova-s.jp/bgm/play4774.html
http://commons.nicovideo.jp/material/nc138182

炎演台
http://dova-s.jp/bgm/play5998.html
http://commons.nicovideo.jp/material/nc155182

>伊丹せいや様
オリエンタルなループ【異国の誰か】
http://commons.nicovideo.jp/material/nc159150
http://commons.nicovideo.jp/user/2042030

>稿屋 隆様
弟切草
http://dova-s.jp/bgm/play1260.html
http://dova-s.jp/_contents/author/profile000.html

爆笑3~6名
http://dova-s.jp/se/play448.html
http://dova-s.jp/_contents/author/profile000.html

■プラグイン等

111様
http://gamecome.hateblo.jp/entry/2015/11/09/072701

くらむぼん様
https://krmbn0576.github.io/rpgmakermv/homepage.html

トリアコンタン様
https://triacontane.blogspot.jp/

■その他

動物歩行グラフィック等
whtdragon様(週刊ツクールより)

エンシェントダンジョンタイルセット素材集
RPGツクールMV、RPGツクールVXAceデフォルト素材
SAKAN付属素材等

※タイルセット関係についてはノラ様(https://twitter.com/nora3l)の
様々なご協力のおかげでこの度制作に活かすことができました。
この場を借りて心より感謝申し上げます。
本当に有り難うございました。

深山様
http://miyama.publog.jp

男女
>男
黒・赤・青髪 鮮やかな金髪 メガネ スーツ ハイウェスト 小柄 細身
丁寧語・敬語 すぐ人を殺す 人を殺しても何とも思わない
嫌いなものをいたぶろうとする 笑顔 優柔不断 すぐ泣く 掌
「~してあげたいの」 子供 毛のある尾 犬 よく食べる よく喋る
白衣 ベスト 瞳がでかい 無邪気 明るい 根拠のない自信
おおらかまたは異常に神経質 素直 社交的 人好きのする性格
一人称は僕・ボク・ぼく 剣 頭を撫でられる 抱っこされる 咆哮&号泣
手からビーム ※1

>女
髪の色はなし 厳格 でかい 重い しかめっ面 仏頂面 無愛想 口うるさい
すぐ怒る 世話好き 牙 毛のない尾 爬虫類 長い爪 紫の唇
「~してやりたいのだが」 無口 小食 弱さを自覚している 素直じゃない
瞳が小さい ハイヒール 操縦が下手 クール 誰かを思う 物静か
几帳面 拳 指先 大人 頭を撫でる 抱っこする 静かに涙する
一人称はわたし・俺・オレ・種族の名前 策略を練る 人付き合いが苦手
目からビーム



※1 手からビームには魔法を含む

以上、本日はこれで解散してよし

自作の色々

けものみみレディースLINEスタンプ
LINEスタンプ

RPG娘LINEスタンプ
LINEスタンプ